東カレデートの最終審査で落ちたらどうすれば?

東カレデートの最終審査で落ちたらどうすれば?

入会するのがかなり難しいと噂の東カレデートですが、やはりそこまで難しいと聞くとどうしても入会したくなってしまいます。そこで東カレデートに入会するのはそんなに難問なのか、最終審査で落ちたらどうすれば良いのか調査してきました。ぜひ気になる人はチェックしてみて下さい。

東カレデートは本当に入会するのが難しいのか

記事のイメージ画像

入会するのが難しい、最終審査で落ちたという声を良く聞くマッチングアプリの東カレデートですが、やはり高い壁ほど登りたいと思ってしまうものです。そこで本当に入会することが難しいのか、また最終審査で落ちた場合どうすれば良いのか調査してきました。まず東カレデートでは入会する為に審査があります。誰でも自由に入会出来るという訳ではないんですね。その審査も一次審査と最終審査である二次審査があり、この二つの審査をクリアしなければ入会することが出来ません。こう聞くと、より一層入会したいと掻き立てられるものです。その為、ダメとは分かっていても挑戦したくなってしまい、実際に身をもって挑戦することにしました。

イケメンや高収入は一次審査を突破しやすい

まず一次審査が行われますが、これは現在の会員である異性の会員が入会OKかNGか審査していきます。審査することでポイントがもらえる様なので、審査する人の割合は結構な割合になると思われます。この審査はプロフィールや好みの相手であるかによって入会OKかNGかに分かれると思うので、やはり高収入やイケメンの人の方が入会OKになる確率が上がるでしょう。今回なんとかこの一次審査はクリアすることが出来ましたが、問題二次審査です。審査内容が明らかになっていない二次審査ですから、とりあえずプロフィールをしっかり書いて、後はどんな結果になるか末のみです。

最終審査に落ちてしまったら諦めるしかないのか

二次審査は運営側の審査になりますが、一次審査ほど時間は掛りません。この二次審査がかなりの確率で落されると聞いていましたが、案の定あっさりと落されてしまいました。落ちてしまったからにはもちろん東カレデートを利用することが出来ません。往生際が悪い私は何とか入会出来ないか他の手を探してみることにしました。実はこれまでは最終審査に落ちてしまっても、友達の紹介や有料会員になればなんと審査なしで利用出来たそうです。しかし、現在はこの様な審査なしのシステムはなくなってしまったようで、最終審査に落ちてしまえば入会出来ないとのこと。でもやっぱり入会したい、そう思う人もいるかもしれません。だって高レベルな出会いが待っているんですから。そんな方はぜひ自分をさらに高めて挑戦してみましょう。

まとめ

かなり高い出会いを期待出来る東カレデートはマッチングアプリの中でも憧れのアプリです。入会審査には一次審査と二次審査がありますが、これがかなりの厳しさ。以前あった審査をパス出来るシステムもなくなってしまい、後は実力勝負の世界です。入会をしたければもっと見た目も収入ももっと固めて再挑戦しましょう。

比較ページへのリンク画像