東カレデートは年収どのくらいあれば入れる?

東カレデートは年収どのくらいあれば入れる?

恋愛に進展させるにも、男性の武器になるのは3高です。入会審査に合格するにも、年収の高さが基準になります。どれくらい収入があると入れるのか、メンバーのプロフィールから比較したり検討することができ、積極的に活動ができます。

高収入のメンバーはゴールド会員

東カレデートに登録している人しか参加できないイベントで、上質な出会いが作れるなら、登録したい!って自分も思っていました。実際にね、プロフィールがゴールドカラーの人とホワイトカラーの人がいて、高収入で高学歴、それで顔も良しっていう証がゴールドで、名前の横にエンブレムが表示されているだけなのに、魅力的に見えるから不思議ですよ。年収が高ければ高いだけ、女性の関心とか興味を引き付ける武器になるでしょうから、モテないはずもないのです。もちろん、東カレデートのメンバーは年収が高いこともあって、全体の9割が大卒以上の学歴ですよ。それなりの企業で働いていて、ちなみに自分も大学院卒っていう、ちょっとだけエリートコースに勤めています。周りを見れば、会社役員とか外資系とかに勤めている男性が多いですね。

東カレデートに入れる条件額は500万円

玉の輿に乗りたい!と思って相手を探すなら、東カレデートで決まりでしょう。利用している男性メンバーの年収も、とんでもないことになっています。同じハイスペックの友達以上の女性が見つかるかもしれないから、胸を躍らせながら登録してみました。もちろん、入会審査があって、合格することが前提で、お察しの通り、自分は合格しました。世間一般的に、恋愛対象の条件になってる年収って500万あたりだし、十分満足できる女性も多いはずです。審査で厳選される東カレデートのメンバーの年収って気になるもので、500万円以上のメンバーが9割を占めていましたね。

審査に通過してからメンバー入りできる

20代中盤以降のメンバーが大半を占めていたから、結婚適齢期の年齢層にもおすすめできますよ。年収1000万円以上も3割いるって、驚く数字だけど、自分なりに集計したところ、30歳以上の男性が1000万以上っていう結果でした。女性もね、入会審査がありますよ。えっ!?どれくらい収入あればいいの?って、不安にならなくても大丈夫です。東カレデートが女性に求めるのは、収入よりも容姿だし、実際に利用しているメンバーって、客室乗務員だったり美人秘書っていうキャリアを持っているメンバーが占めていましたよ。でも、実際に利用してみて感じたのは、年収の高さと人間性って必ずしも正比例するわけではない!ってことでした。運営側も、条件につられる出会い方を推してるワケではないから、人間性でも選んで欲しいですね。

まとめ

お金持ちだから入れるのか、実際には、収入や学歴が重要視されています。東カレデートは上質な出会い方をモットーにしているから、ハイスペックなメンバーが人気を浴びるのは当然のことで、高収入ならば審査を受けるのもおすすめできます。

比較ページへのリンク画像

東カレデートの審査に落ちた時におすすめな出会いサービス!

東カレデート

東カレデートの特徴

東カレデートは審査があるだけに上質な女性に出会いやすいサービスです。ただし、見た目や年収などハイレベルなステータスを求められ、対策も少ないことから大衆向けの出会いサービスではありません。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
東カレデートの総評
  • 上質な女に対する期待値が高い!
  • 最大の魅力は優越感やVIP感!
  • 料金は月額制で安心!最安値は「4,100円/月」!
詳細レビューへ公式サイトへ

pairs

pairsの特徴

Pairsは審査がないので誰でも入会できます。恋愛や恋活の定番なマッチングアプリなので、東カレデートの審査に果敢にチャレンジするレベルの高い男性にとっては結果を出しやすいでしょう。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
pairsの総評
  • 審査がないので誰でも入会できる!
  • 恋愛や恋活の利用率がNO1とされている!
  • 料金は月額制で安心!最安値「2,480円/月」!
詳細レビューへ公式サイトへ

omiai

omiaiの特徴

omiaiも審査がないので誰でも入会できます。メディアの紹介実績が多いことから、女性の登録数が多いです。こちらもステータスに自信のある男性なら簡単に出会いを攻略できるサービスです。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
omiaiの総評
  • 審査がないので誰でも入会できる!
  • メディアの紹介実績が非常に多い!
  • 料金は月額制で安心!最安値「2,780円/月」!
詳細レビューへ公式サイトへ